お話おじさん′老後生活記

はや人生はラストステージ、いつのまにか年が過ぎ、いまがいちばん自由で、楽しい。

夕食はもう鍋

もう寒くなってきたので、夕食はもう鍋にすることにした。

鍋は身体の芯から暖まるので、新陳代謝をよくするし、冬の健康維持に欠かせない。しかも、材料の大半は自家製の野菜でまかなえる。お店から買ってくるのは、豚肉(にしている)、豆腐、しらたきにしいたけぐらいで、豚肉以外はなくてもいい。

どうしてもいるのは菜っ葉類なので、そのため畑ではいろいろ作ったている。ハクサイを筆頭に、シュンギク、葉ダイコン、中島菜、ネギ、ホウレンソウ、レタス、そして新たに水菜を加えメニューを増やした。ただ今年は美味しいという、下仁田系ネギを植えたが、出来が良くない。

わが鍋に欠かせないのは、自家製のジャガイモで、必ずを入れることにしている。今晩は、豚肉、ジャガイモ、豆腐、しいたけ、ダイコンに葉ダイコン、シュンギクですませた。

良質のタンパク質である豚肉に、野菜をたっぷり摂って、この寒さを乗り越えるつもり・・・