お話おじさん′老後生活記

はや人生はラストステージ、いつのまにか年が過ぎ、いまがいちばん自由で、楽しい。

自分で工夫してやってみる

作物の手入れが一段落したので、今日はボカシ肥を仕込んだ。昨年から自分でボカシを作って、肥料に使ってから、その効果がよく分かった。
ハクサイがとてもよくできたし、ホウレンソウやサニーレタスなどの菜っ葉類もよかったので、今年はナス、ピーマン、キュウリなどの夏野菜にも施した。きっとよくできるだろう。

ボカシの作り方はいろいろあるようだが、いちばん簡単な作り方をしている。米ぬか、油かす、牡蠣殻石灰を3:1:1の割合で混ぜ合わせて、発酵に落ち葉を少量加え、水を加えてねる。このねり具合がポイントで、いつも素手でするが、軽くにぎれて、すぐ崩れるほどがいい。
失敗も多いが、何でも自分で工夫してやってみるのが、楽しい。

家内が母の日にプレゼントされたカーネーションがきれいに咲いた。

黒から赤に変身する

わが菜園で野菜が採れると、いつもTさん宅に差し上げることにしている。今日は夕方になって、先日のホウレンソウのお返しか、お菓子を持ってこられた。玄関先の植木鉢を見て、今ちょうど赤い実をつけた野イチゴのことを聞かれた。
この実は、黒から赤に変身する。たいていの実は黒くなってきたら終わりだが、この実は反対なので、めずらしい。白い花が咲き終わると黒い実ができて、やがて赤くなる。玄関先なのに、ときどき鳥がきて、食べていくようである。

まだ5月なのに、今日は夏日だったのだろうか、Tシャツ一枚でもいられるぐらい気温が上がった。それで、植えた夏野菜のカバーはみな取って、トマトは支柱をし棚にした。今夏の出来はどうだろうか。いまスナップエンドウが採れ盛りで、毎夕食に食べるが、これがまた美味しい。

朝食にはイチゴと、毎日が新鮮な野菜を味わえる自家菜園の楽しみの日々である。

NHKハート展

今日は陶芸教室のある日なのでカレードに行った。帰りしなに、ホールで開催中のNHKハート展をのぞいた。第24回とかだが、わがは初めてで、こういう展覧会があることを知らなかった。
知的、精神的な障害のある人たちの詩文に、現在活躍中のアーティストが絵、デザインをそえた作品の展示で、どれも観賞にたえた。
詩文はどれも作為のない、すなおな心の表現であること、感じたこと、思ったことをそのまま口にしている。いわば本音であるから、よく分かる。その一つ・・・

ココロ

私のココロはすなおじゃない
ひねくれてる
タテでみない ヨコでもない
ナナメなココロに
なっている

今日は駆け足だったので、こんどまたじっくり見ようと思う。

e messeに行ってきた

今日は産業展示館1号館で開催されているe messeに行ってきた。10時オープンに合わせて家を出たが、着いたらもう第4駐車場しか空いてなかった。
若い人たちが多く、年寄りの物好きはわがぐらいのようで、ちょっと場違いな感じがあった。去年も行ったが、この先端を行く情報技術の公開で、いま社会が向かっている姿が見えるように感じる。

多くの企業や大学、市町村などがブースを出していたが、いちばん人だかりをしていたのはドコモで、5Gの紹介だった。入り口に北陸初という5Gバスがとめてあったが、体験するには、12時30分の予約なので、あきらめた。
建築設計でVR体験をしたあと、NHKのコーナーで4K8Kの話をきき、家内のお土産に中華弁当を買って帰宅した。

シチュー鍋

冬の鍋の材料にしていたジャガイモとニンジンがまだあるので、今晩からシチュー鍋を自分ですることにした。ただ食材は家内に準備してもらう。
問題は味になると思うが、旨くなくても、不味くなければいいとしよう・・・それなりにできた。

家内もわがと同じく、年が行って、昔のようには動けなくなった。それを自覚してほしいと思うが、なかなか自分のやり方を変えようとする気配が感じられない。
だから、これからは、家内にあまり手を煩わせずに生活する仕方を模索しよう・・・

二回目の植え付け

今日は五郎島サツマイモの二回目の植え付けをした。自作苗の生長が遅いので、またマツシタで苗を50本仕入れてきた。
あわせて、これで120本になった。あとは自作苗の出来次第で、今年は何本作れるだろうか。
近所に余計なお節介をする人がいて、こんなに作ってどうするのかと聞かれたことがある。

五郎島は金沢の名産で、差し上げれば、みなさん喜ぶし、何よりも家内が好きな上、自然食なのでわがも食べるし、冬場の食料に欠かせない。ただ、あまり実らないから、数多く植えるしかない。紅あずまなどは、一本に5,6個付くが、五郎島は3個付けばいいほうだから、値が高いのも分かる。

今年も初イチゴが採れた。

携帯を失くした

今日は、わがにしたら、大失敗したといえそう。
大切な持ち物を失くすことは、過去に一度財布を落とした苦い経験があるが、それに次ぐ愚行で、携帯を失くした。いまだにガラケイ派で、電話機そのものはただで入手した代物で、少しも惜しくはないが、悪用されたらまことに困る。

ないのに気が付いて、さっそく身の回り、家の中をあちこちさがしたが、見つからない。それで、紛失の手続きにかかったら、家内がボウリング場に聞いたらという。午前中ボウリングに行ったので、そこで失くしたのでは・・・気が焦っていたのだろう、冷静さを失っていた。
家内のほうが、冷静だった。電話したら、そのとおりで、レーンに落としてあったそう。胸のポケットにいれていたが、いつもボタンをかけているのに、それをしてなかったのが原因だった。

ボタンのかけ忘れといえばそれまでだが、大事なものはしっかり保管するということができなかったのと冷静さを失ったのが悔しい・・・

金沢観光に

今月末に横浜在住の甥姪が二家族で金沢観光にくることになった。一泊二日のフリープラン(宿泊と新幹線のみの料金)なので、着いてからは自分たちだけで見て回ることになる。本来ならわがは案内をかねて、同行すればいいのだが、もうずっといっしょはムリで、向こうはみなまだ若いし、かえって迷惑をかけることになりかねない。

それでも、何か聞かれたらと、最近の金沢観光情報はどうなのか、今日はカレードでガイドブックを3冊ほど開いて読んでみた。地元の人なら、およそ知っているスポットの紹介でしかなかった・・・兼六園、21世紀美術館、三茶屋街、近江町市場が欠かせないよう。

そして、せめてものサービスに、わがらと息子家族を交えて、みなさんをディナーに招待することにした。

見づかれ

今日天気が最高にいいので、久しぶりに市民球場へ野球の試合を観に行ってきた。ミリスタ対巨人三軍でミリスタがサヨナラ勝ちした熱戦だった。
帰宅してからは大相撲のテレビ観戦とスポーツ漬けの一日だった。

それで今日は身体は動かさないのに、見づかれしてしたのか、もう眠い・・・

また胃の調子がよくない

どうもこの頃になって、また胃の調子がよくない。もうみな他界してしまったが、わが兄弟はみな胃がよくなかった。思うにそれは母親に負ったのではなかったのか。
母親は子どもたちに、もういいというまで食べられるだけ食べさせた。子どもたちは、毎食腹いっぱいになるまで食べていたから、いつも胃に大きな負担がかかっていた。それが胃を悪くした大元ではないかと類推した。
わがの場合は、小学5年の時、学童疎開から栄養失調でやせ細って帰ってきて、食事を強要されたのが元となった。子ども時に壊した胃がはなかなか回復しないまま、慢性胃病で青春時代を送った。

まあまあ良くなったのは、ある方のアドバイスで甘草を服用してからだったが、胃弱は直らなかった。今もちょっと食べ過ぎると、胃を壊してしまう。
今になって、昔のことを思い出し、また甘草を服用しよと思いアマゾンで注文した。

今日完成した粘土のわが器・・・乾いたら素焼きしてもらう。